善光寺 - 祈り - 15/20

最近は生活のリズムを掴めてきたのか、半年ぶりに本をアマゾンで買ったりしました。
そんな中、やっと15枚目です。
d0239781_15423343.jpg
回向柱と月

御開帳の期間、本堂前に建てられる回向柱です。
月との露出を合わせるためにフラッシュを最大で光らせてます。

 


[PR]
# by nosaphoto | 2017-08-11 15:49 | 展示会 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 14/20

自宅介護の父親の体調が安定せず、バタバタしておりました。
やっと落ち着いてきたら、私自身が「発作性頭位めまい症」を発症しめまいで中々記事が書けませんでした。
耳石が剥がれて三半規管を乱すのだそうです。

久々の写真は地蔵盆の夜の一枚です。
この日は大雨でした。本堂から山門を見たものです。
d0239781_10035009.jpg

前回の「むじな地蔵」はこの先、すぐ左側にあり、この日多くの和尚さんたちが般若心境を唱えました。

体調みながらご紹介を再開します。

 



[PR]
# by nosaphoto | 2017-07-16 10:13 | 展示会 | Comments(4)

善光寺 - 祈り - 13/20

13枚目は「むじな地蔵」です。
昔々、むじなが善光寺に参拝しようとやって来ました。
宿坊に泊まりお風呂に入った時、ほっとしたのでしょうか、人間に化けていた姿が元のむじなに戻ってしまいました。
むじなは慌てて逃げ、参拝できませんでした。
それを哀れに思った住職がむじなに代わって灯篭を建てました。
今も境内に残る「むじな灯篭」です。
d0239781_08535456.jpg
この逸話に因みここに安置されたのが「むじな地蔵」です。
芸大の先生の作だそうで、せんとくんをデザインした方でもあると聞いています。

 

[PR]
# by nosaphoto | 2017-06-13 17:59 | 展示会 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 11, 12/20

こうした展示作品の紹介はテンポ良く進めないといけないのですが、すいません中々時間が取れずに遅くなっております。

御開帳時の大きな行事の一つ、中日庭儀(ちゅうにちていぎ)大法要のリハーサルに出くわしました。稚児行列です。
本番当日はあふれるほどの人波で、撮れませんので幸運でした。
小さな男の子が「あの着物を着たい」とお母さんに頼んでました。
難しい頼みですねぇ。
d0239781_12414919.jpg
本堂前の稚児行列

御開帳の間、本堂の前に建てられる回向柱です。
善光寺の御本尊は住職でさえ見ることはできません。
御開帳の間、ご本尊の御身代わりとしての前立本尊が本堂内に置かれ回向柱と糸で結ばれます。
その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じ功徳があるとされます。

d0239781_12421811.jpg
回向柱に祈る参拝者

幸せそうな笑顔が印象的でしたので、撮らせていただきました。

次回の記事はなるべく急ぎます。

 

[PR]
# by nosaphoto | 2017-06-09 16:48 | 展示会 | Comments(2)

善光寺 - 祈り - 9, 10/20

善光寺は天台宗の大勧進、浄土宗の大本願により護持運営されています。
今のトップは浄土宗・大本願のお上人様です。
大本願は尼寺ですので、お上人様も勿論、女性です。
d0239781_15251889.jpg
盂蘭盆会の法会に向かうお上人様

善光寺の御本尊は絶対秘仏で誰も見ることは出来ません。
ご住職でさえ例外ではなく見ることは出来ません。

 

[PR]
# by nosaphoto | 2017-06-04 15:49 | 展示会 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 7, 8/20

今回ご紹介するのは「千観音」と参道の人波です。
小さな観音様ですが、一人一人の名前が書かれます。
d0239781_15142272.jpg
千観音


大型連休の御開帳の時でした。
皆さん、ゆっくりと歩かれているので、乳母車や車いすでも問題ありません。
d0239781_16035349.jpg
多くの人々が惹かれてやって来られます。
一つの寺としては京都の清水寺を超え、最も多くの方々が訪れます。

  

[PR]
# by nosaphoto | 2017-05-31 16:16 | 展示会 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 5, 6/20

実家へ移るための作業や転出・入届けなどで貴重な自由時間を使わざるを得ず、ご無沙汰してしまいました。

今回は2枚ご紹介します。
お盆縁日の日、明るい時間には精霊会(しょうりょうえ)が開かれます。
先祖の供養と子供たちの成長を願うお祭りです。
d0239781_15133908.jpg
水子観音です。
いつも供え物が絶えません。
d0239781_15140010.jpg
様々な祈りがあります。

 

[PR]
# by nosaphoto | 2017-05-30 15:49 | 展示会 | Comments(0)

2012年5月21日の金環日食

展示会の紹介からちょっと寄り道です。
2012年の金環食の記事を見て何枚か撮っていたのを思い出しました。
戸隠奥社の随神(ずいじん)門です。

d0239781_15275945.jpg
木々の影がおかしくなっているのに気が付きました。
d0239781_15285215.jpg

かなり欠けてきたようです。
陽が強い所でも見えてきました。
d0239781_15293346.jpg
最後の写真は公募展などで公開したことがあります。
随神門の左下をアップで撮ったものです。
d0239781_15360222.jpg
今、最初の画を見直してみると既に日食が始まっていることが分かります。
戸隠は北に位置するために完全な金環食にはなりませんでした。

 



[PR]
# by nosaphoto | 2017-05-21 15:42 | 戸隠 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 2~4/20

善光寺は無宗派です。
日本で仏教が各宗派に別れる前に建立されたためです。
明治政府が天台宗、浄土真宗に護持運営を依頼しました。
今は大勧進(天台宗) 大本願(浄土真宗)の2坊を代表に運営されています。
写真は大勧進の「灯篭流し」です。
d0239781_14465838.jpg
静かなお祭りです。
d0239781_14471862.jpg

今日と変わらぬ明日、子供の成長、亡くなった人たちを想う心を感じます。
d0239781_14480270.jpg
この子たちにも一生の思い出となり、次の世代に引き継がれていくのでしょう。

 

[PR]
# by nosaphoto | 2017-05-18 15:02 | 展示会 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 1/20

5月2日(火)から7日(日)にかけて開催しました展示会「善光寺 - 祈り -」の展示作をご紹介します、
動画(スライドショー)も作ってみたのですが、どうも納得できるものになりません。
そこで一枚か数枚ずつこちらで説明することにしました。

第1回目は「善光寺 本堂」です。
この写真は特別な時ではありません。
毎日こうしてライトアップされた明るい本堂(国宝)を見ることが出来ます。
このようなお寺であれば夜にも参拝者が多いことも納得できるのではないでしょうか。
d0239781_17311570.jpg
夜の善光寺 本堂

山門から撮った一枚です。
本堂の前には狛犬、右はお土産屋さん、左の明かりはお守りの自動販売機です。

 

[PR]
# by nosaphoto | 2017-05-17 17:47 | 展示会 | Comments(0)