大イチョウに抱かれた原画展 飯山市顔戸(ごうど)

飯山市神戸にある大イチョウの下で展示会が開催されていると聞いて、屋外でとは珍しいと思い訪問。
絵本「まんげつのやくそく」(ほおずき書籍・佐藤ななえ作)の原画展です。
ここの大イチョウが主人公として描かれています。
画も内容も面白く見ていて引き込まれました。
d0239781_17163989.jpg

作品自体もですがここで展示会を開くというアイディアも素晴らしいですね。
*:上の作品にはぼかしを入れてます。

少し離れて見ると、ここものんびりとした景色が広がるところでした。
このイチョウは樹齢500年を超しているそうです。
d0239781_17165041.jpg

この日は満月に近かったので、絵本の題名に誘われ夜に再訪。
月の光に大イチョウが浮かび上がっていました。
d0239781_17174095.jpg

原画展は11月30日まで開かれています。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-11-27 18:13 | 飯山市 | Comments(0)
<< 紅葉を見逃した方は西敬寺へ 飯山市 隣の山まで雪が来ました 飯山市 >>