本橋成一写真展「上野駅の幕間」 キャノン品川

ギャラリーで知り合ったTさんから教えて頂いた写真展に行ってきました。
本橋氏は写真家、映画監督としても知られています。
その氏が1980年代、北の玄関口である上野駅に通い、さまざまな人間模様を撮影した作品群です。(←ここほとんどキャノンHPのコピペです)
猥雑と言う言葉が浮かんで来るほどの人々のエネルギーを感じました。
ただそれが心地のよさ、安心感、懐かしさを伝えてくれます。
日本にもこんな時代があったんだなぁと遠い世界のように見ていましたが、考えて見れば私は20代でした。
すぐそこにあった(?)時代だったのか。
感動しながらショックを受けながら拝見しました。
写真はガラス越しに展示されている作品の一つです。
d0239781_16541153.jpg

これはお奨めです。

キヤノンギャラリー S(品川)
会期:2014年3月20日(木)~5月2日(金)
   開館時間 10時~17時30分
   休館日   日曜、祝日
ギャラリーのご案内はこちらです。


 
[PR]
by nosaphoto | 2014-04-15 17:33 | 展示会紹介 | Comments(4)
Commented by sidu-haha at 2014-04-17 17:48
近かったら行ってみたいですね。
私も東京駅より、上野駅に親しみを感じるほうです。
Commented by nosaphoto at 2014-04-17 18:20
sidu-hahaさん、こんばんは。
横浜のキャノンでも開催されるようですが、仙台での開催予定がこれから出るかどうか、私の方でも気に掛けておきます。
本橋氏の写真事務所のHP(Newsページ)がこちらです。
http://polepoletimes.jp/times/news/
この展示会は、ぜひご覧いただきたいです。
Commented by oldnavy2000 at 2014-04-17 23:14
nosaさんの記事を見て、ボクもいってみました。
この写真展、最高でした!
Commented by nosaphoto at 2014-04-18 08:58
oldnavyさん、おはようございます。
行かれましたか。いいですよねー。
最近見た展示では、「もりとでじゃねいろ」「上野駅の幕間」が良かったなぁ。
<< 豪雪地に無いもの 小川村 そろそろスタッドレスは外しても... >>