善光寺の地蔵盆です

ここ数年通っている「子供を守るお地蔵さまのお祭り」、地蔵盆(2014/08/23)に行ってきました。
分かりやすくと思い、2012年から14年の写真から選んで載せてみました。
本堂の提灯に明りが灯る夕暮れ時に始まります。
d0239781_16193173.jpg

普段はひっそりとして目立たないお地蔵様もこの日は提灯で飾られます。
お参りをするとお菓子をいただけます。
d0239781_16203086.jpg

暗くなると僧侶の方々がお地蔵様を廻りお経を上げます。
善光寺で多くのお坊さんが一斉に動いて外を廻られるのは、この時だけじゃないかな。
小さな子が不思議そうに見ていました。
d0239781_1852555.jpg

六地蔵の前です。
お経は般若心経です。
d0239781_1621179.jpg

こうやって各地蔵尊を廻られます。
d0239781_16211072.jpg

幼い子供が世を去ると、親を悲しませ親孝行の功徳も積んでいないことから、三途の川を渡れず、賽の河原で石の塔婆作り(石積み)をしなければならない。
石が積み上がってくると鬼がやって来て壊してしまう。
石積みを永遠に続けなければならない。
そこに地蔵菩薩が現れ鬼を退治し子供達を守ってやり、仏法や経文を聞かせて徳を与え、成仏への道を開いていく。

地蔵盆は亡くした子を思う心、無事に育ってくれることを願う心、そうした思いが集まる祭事なんだと思います。
広島の災害では子供たちも巻き込まれました。
そのせいか少し前まで迷っていましたが、やっぱり来ようとやって来ました。
来て良かったな。
d0239781_18533098.jpg

終わってしまいました。
終わった後の寂寥感が大きい祭事でもあります。

 
[PR]
by nosaphoto | 2014-08-25 19:30 | 善光寺 | Comments(0)
<< 野付半島 遠景 突然ですが「海」です >>