3.11

震災から1年後の東北を廻って来た記録です。
ご無沙汰続きですが、これだけは恒例としているので、アップすることにしました。



父親は自宅介護とすることにしました。
試験外泊など始めるところです。 
[PR]
by nosaphoto | 2017-03-11 13:50 | Comments(2)
Commented by misarin-1126 at 2017-03-11 20:46
こんばんは。
あの恐ろしい震災から6年! 2190日だそうです。
復興が進んでいません所に光をあて、復興を早めて戴きたいと節に願います。

福島の原発事故後の放射能処理は隠さず公表してもらえたら
日本国全体で考える課題ですものね。
私は、心を寄せるしかできなく無力で残念で仕方ないです。
福島(東北)の人柄は、辛抱強くて人情深く頑張り屋さんです。
我慢しないで!無理をしないで!身体を大切にしてほしいです。

お父様の在宅介護もご無理のないように良い方法で行えると良いですね。
はなちゃんも予断を許せない状況ですけど『生きる力』信じて
応援してます。
Commented by nosaphoto at 2017-03-11 22:25
misarinさん、こんばんは。

6年。中学生だった子が成人式を済ましたと聞いて、昨日のことのようでもあり、長い長い月日が経ったようでもあり。
不思議な感じがします。

私も無力感が大きいのですが、福島の復興なるまで見届け(無理かな?)、なるべく東北を訪れるなどして応援していきたいと思います。

はなちゃん、もう少しですね。
奇跡の退院から里帰りを信じて待ってます。
父親はケアマネさんが強力に動いてくれていますので、何とかなりそうです。
ご心配いただきまして、ありがとうございます。
misarinさんもまだまだ寒い時期が続きますので、お風邪などひかれませんように。
また今後ともよろしくお願いいたします。
<< 展示会準備を始めました 5月に個展を開きます >>