カテゴリ:魅力度ランキング( 3 )

魅力度ランキングを上げると観光客は増えるのか?

頑張れ群馬!脱最下位を考えるの続き3回目です。

写真は魅力度ランキング1位だった北海道野付半島から撮ったものです。
d0239781_1616986.jpg

これはやらないようにしてたのですが、本文と文章は関係ありません。
なにしろ群馬で撮った写真がないものですから。
2008年の1月です。
今はニコンを使ってますがこの頃はオリンパスE-3でした。

さて魅力度ランキングと観光客数の関係をほんのさわりですが計算してみました。
(回帰分析というやつでExcelで出来ます)
魅力度ランキングの順位を1つ上げると観光客数は2%程上がります。
群馬の場合3000万人(延べ人数)ほど一年に来てますので、順位を一つ上げると60万人増えることになります。
10位上げると600万人です。
これに観光課が持っているはずの一人増えると収入は幾ら上がるのかのデータを合わせれば、魅力度を上げるためどの程度のコストを掛けていいのかが分かります。

今回はweb上で見つけた2011年と12年のみの観光客数データと少ないデータなので感触だけですけど。
思ったより検討する価値がありそうだと思いませんか?
 
 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-28 16:37 | 魅力度ランキング | Comments(2)

頑張れ群馬!脱最下位 魅力度ランキング(2)

先日の群馬県が最下位だった都道府県別魅力度ランキングを考えるの続き、2回目です。

上毛かるたをご存知でしょうか?
上毛(群馬の古い名前)の自然・温泉や歴史上の人物、地域の産業など県の特徴がよみこまれています。
毎年かるた大会もあり、群馬県内の子供たちは冬休みを利用するなどして練習に励む。そのため子供時代を群馬県で過ごした人は、かるたの読み札をほぼ暗記しているそうです。
そんなに凄いものがあるのかと思い、解説本を手に入れました。
写真の本です。
d0239781_1830594.jpg


かるたにあるいくつかの例です。
 伊香保温泉 日本の名湯
 平和の使い 新島襄   今度の大河ドラマに出てくるようですね
 滝は吹割 片品渓谷
 昔を語る多胡の古碑    こんなものがあるとは知らなかった。日本三大古碑の一つで
                 8世紀に作られたものだそう。ウイキペディアはこちらです
 草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)
 分福茶釜の茂林寺(もりんじ)  群馬にあったんですね。全然知らなかった
 浅間のいたずら鬼の押し出し

どうも各ポイントは有名なところも多いけど、群馬と結びついていないかなぁ。
魅力度ランキングを紹介していたTV番組でも言っていたのですが、草津、伊香保と聞いて群馬をすぐ思い浮かべるのは中々難しいです。
考えるとというか思い出すと分かるのですが。
私も吹割の滝は栃木?と何となく思ってました。
まずは温泉、名湯と言えば群馬県みたいな県全体のイメージ、ブランドがほしいですね。
そうすれば上毛かるたという宝が活きてくるように思います。
 
 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-26 19:15 | 魅力度ランキング | Comments(0)

都道府県別魅力度ランキング 1位は北海道 2位は京都 最下位は群馬県でした

水内から離れた話題です。
先週 都道府県別の魅力度ランキングが発表されました。
1位に輝いたのは4年連続の北海道。
2位は京都、3位は沖縄、4位は東京でした。
最下位は前回44位から3ランク下がった群馬県となりました。
全国の結果はこちらでご覧ください。
どういう質問内容(魅力度の定義)だったのかとか、回答者のプロフィールなど詳しい内容はきっと有料で売っているのでしょう。ネットでは簡単なランキング表しか公開してないようです。
写真は2006年の北海道大沼国定公園の朝です。
d0239781_16501016.jpg

群馬県の写真は探したけどありませんでした。

しばらくブログ更新してなかったのは、最下位の群馬県のテコ入れ策を考えてました。
長野へ行く際に妙義山、浅間山を見ながら上信越道をしょっちゅう走っているせいか、なにか親近感を持ってます。
「頑張れ群馬県 脱最下位」とのテーマでこれから時々検討していることをご紹介しようと思います。
水内の写真も勿論続けてますので、こちらもまたご案内します。
長野県の魅力度は一つ上がって7位でした。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-24 16:58 | 魅力度ランキング | Comments(4)