カテゴリ:東京( 3 )

松林図屏風 @東京国立博物館

毎年この時期恒例の長谷川等伯「松林図屏風」が公開されています。
上野の東京国立博物館です。

これも毎年の楽しみですが、本館に入ったところに生花が飾られます。
池坊の蔵重伸(くらしげのぶ)氏作だそうです。
d0239781_18150511.jpg
生花を見ながら2階の国宝特別公開室に入ると、ありました。
松林図屏風です。
皆さん、熱心に見入っておられます。
d0239781_18152308.jpg
ここは撮影には寛容で1点1点に撮影可否が示されています。
ただ一眼レフは、音が大きいですね。
いつも気にしたことは無いのですが、ここはコンデジなど音が小さなカメラにすべきでした。

年間で計60日までの公開と決まっているようで、1月12日(月)までです。
最初に見たときは、人生変わるほどの衝撃を受けました。
行ける方はぜひぜひ一度見てください。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-09 18:39 | 東京 | Comments(4)

やっと池袋

今年の秋の花粉は凄かった。
春の花粉症より重症でした。
やっと花粉も収まって来たので、と言い訳をしながら
池袋のお寺へ。
本当は先週来るべきだったのですが・・・
d0239781_10143571.jpg

すいません、今日はちょっと暗い話しでした。


[PR]
by nosaphoto | 2014-10-28 10:33 | 東京 | Comments(0)

六本木 さ行

先日時々合う知り合い3名と久しぶりに六本木で飲みました。
そこで気づいたのですが、私はここでカメラをしまいます。
普段はほとんどカメラを持ち歩きませんが、もう一つ、料理の写真も撮らないんです。
d0239781_17125920.jpg
理由はどうも料理の基本を知らないからかなと思います。
食べながら話しをしていると他の人はこの前の店はこんな料理が出た、その次はこうだったと良く覚えてます。
その時私も一緒だったとしても、ほとんど記憶にありません。
私は料理はすることはするのですが、作るものは「みたいなもの」です。
焼きそばみたいなもの、肉じゃがみたいなものという料理というより、食べられる物って感じでしょうか。
料理の基本を知らないから、出てきた料理の脳へのインパクトが薄い、これは撮らなきゃという思いがないということかな。
写真の「さ行」という店はミッドタウンのすぐ近くで、すごく美味しかったです。(はい、まぁレポートも出来ないってことです)
山形から来られたご兄弟でやっておられる、お奨めのいいお店です。
説得力ないか・・

 

[PR]
by nosaphoto | 2014-09-17 17:42 | 東京 | Comments(0)