カテゴリ:宮城県( 3 )

輝く @牡鹿半島

「お子さんに『何のために生きるの?』と聞かれたら、
『誰かを幸せにするために生きるのよ』と答えてあげて下さい」とは、
瀬戸内寂聴さんの言葉です。

この日は朝から猛吹雪でした。
宮城県の牡鹿半島の端まで来て昼寝をしていたら、急に晴れだしました。
AMATERAS展でも展示し、こちらでもご紹介したことがある写真です。この時期にいつも思い出します。
真ん中辺りにあるのは網地(あじ)島です。
戸隠に通い始める前の2006年でした。
d0239781_20414429.jpg
網地島は「波は島を廻り込む」という言い伝え通り、津波の直撃は避けられました。
しかしその後、水は出ない、船は来ないから食料もなくなる等と言った大変な思いをされたとのこと。

災害を忘れないとは、天災の多いこの国でその時にどう生きるかの覚悟を決める、という意味もあるのかな。
地震への準備って面倒ですけど、準備した水や少々の食料が、誰かを助ける事があるかも知れないと思うと、
少しはやる気になれそうです。
去年も同じこと言ってたかな?

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-03-09 17:42 | 宮城県 | Comments(4)

ゆく夏 秋保温泉

影が夏の終わりを告げていました。
d0239781_16443509.jpg
宮城県の秋保温泉です。

 

[PR]
by nosaphoto | 2014-09-02 17:02 | 宮城県 | Comments(4)

塩竈神社 宮城県

2004年の塩竈(しおがま)神社です。
まだ暑さが残る季節でした。
曇りがちの日でしたが、一筋の光りが射したのに誘われて一枚撮りました。
これもフィルムから持ってきました。
スキャナーの性能で画像が粗く見えるかも知れません。
d0239781_14432124.jpg
その後、松島を山の上から見ることが出来る大高森展望台に向かいました。
d0239781_14444670.jpg
牡蠣の養殖かな?
見事に並んでいました。
震災後どうなっているんだろう?
d0239781_14451336.jpg
コントラストが低いせいか、凄く古い写真に見えますね。

 

[PR]
by nosaphoto | 2014-09-01 17:00 | 宮城県 | Comments(2)