カテゴリ:展示会( 71 )

展示会準備を始めました

父親の退院と自宅介護の準備で飛び回っております。
ご無沙汰し過ぎで申し訳ありません。
落ち着きましたらお邪魔いたします。

5月2日からの個展のプリントを詰めてました。
少々気になることが。
安いノートPCを使っているのですけど、画がキレイに、キレイ過ぎる表示なのです。
少しばかりコントラストや彩度など変えても表示画面には変化がありません。キレイ過ぎる表示のままです。
インクジェットでプリントしてその変化を知ることが出来ます。
どうも画面は誇張され過ぎた世界が映っているようです。

d0239781_22171226.jpg
普段から公募展やコンテストでもいいので、ギャラリーの照明の下で何回か見ておくことが大事ですね。
何枚か基準になるプリントがあれば現像も楽で、自信をもって出せます。
今回はぶっつけ本番だな。


[PR]
by nosaphoto | 2017-03-20 22:20 | 展示会 | Comments(6)

5月に個展を開きます

ご無沙汰をしております。
父親が脳梗塞で倒れて、転院、介護認定レベル変更審査、自宅での受け入れ準備、確定申告(父親分)、成年後見人審査などなど
続いております。
ただ予定していた個展は開催するべく進めております。

「善光寺 -祈りー」

会期:2017年5月2日(火)-7日(日) 12:00-19:00(最終日 16時)
会場:Roonee247 fine arts / Room1
  東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 佐藤ビルディング4F
 カラー、小全紙20枚の予定です。

縁起によれば本田善光により642年に今の場所に建立されたと伝わります。
江戸時代には一生に一度は参れ善光寺」と言われるほど有名な寺になりました。
御開帳の一か月の間には700万人もの人が訪れます。
なぜこれほどの大寺になったのか。
長い歴史を持ち、多くの人々の祈りを受け止め、支えてきた善光寺を紹介します。

Room2では関連行事として、善光寺を呼び寄せた篤い自然信仰の地「水内の自然」を紹介します。

d0239781_17361279.jpg

追伸
 はなちゃん、術後の経過は良好でお母さんの呼びかけに反応したようです。
 奇跡の連続です。
 このまま、順調に元気になり、故郷に帰って来られることを切に願っております。

 


[PR]
by nosaphoto | 2017-03-03 17:47 | 展示会 | Comments(2)

青空展

公募展「私の青空」のお知らせです。
実は父親が緊急入院しまして、ドタバタ中なものですから、次いつ更新できるか分かりません。
早めですが、展示作品もご紹介しておきます。
小川村から北アルプス方面です。
黒い雲が太陽を遮った時のものです。
d0239781_10360743.jpg
機会ございましたら、お気軽にお寄りください。

会期:2017年2月14日(火)~19日(日) 12:00-19:00(最終日16:00)
会場:Roonee247FineArts Room2
  東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビル4階 www.ronee.jp
最寄駅:
JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 東日本橋駅下車 徒歩8分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分

 

[PR]
by nosaphoto | 2017-02-07 10:40 | 展示会 | Comments(0)

公募展「私の青空」

掲題の写真展に1点、出展します。
この写真とは違うものです。
d0239781_20351198.jpg
信濃町黒姫山

会期:2017年2月14日(火)~19日(日) 12:00-19:00(最終日16:00)
会場:Roonee247FineArts Room2
  東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 さとうビル4階 www.ronee.jp
最寄駅:
JR総武線 馬喰町駅下車 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 馬喰横山駅下車 徒歩3分
都営地下鉄新宿線 東日本橋駅下車 徒歩8分
東京メトロ日比谷線 小伝馬町駅下車 徒歩4分

個展の開催も決まりました。
詳細はまたご案内いたします。

 

[PR]
by nosaphoto | 2017-01-25 20:43 | 展示会 | Comments(0)

個展は5月の連休中になります

個展は5月2日からで調整中です。
2つのスペースでの展示を検討してます。
「善光寺」をメインテーマにして、もう一つのスペースで「水内の自然」を紹介します。
場所は日本橋小伝馬町。
詳細が決定しましたらご案内します。

d0239781_16522982.jpg
善光寺 本堂

寺の山門をくぐると本堂があります。その本堂には仏像がおかれます。
神社はどうでしょうか。
鳥居を通ると本殿があり、その中にご神体がおかれています。
これが日本人の心に今もある自然を通して神を見る信仰と仏教を結び付けるカギとなります。
古事記、日本書紀が作られた理由の一つでもあります。
このあたりに触れる積りです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-12-29 17:04 | 展示会 | Comments(2)

展示会を開こう。 この記事から2年です

この記事は飯山の写真展を開いた後に、2014年の12月21日に投稿したものです。
あれから2年経ってしまったのか・・・

--------------------------------------------------------------------------------------------
展示会を開くというのは、どういう事なんだろう。
他の方々に何かを伝えることは勿論ですが、自分はなぜ展示会を開いたりするのだろうか。
少々別の観点で考えてみました。
まず「何を撮りたかったのかがはっきり分かる」
開催が決まれば撮影段階でも準備段階でも多くの写真を見直し、テーマを何回も考え直します。真剣に何をやって来たのか、自分を見つめ直すことになります。
真剣味が違います。何かすっきりしなかった事がはっきりと見えてくる。
ここで自分に嘘をつき、したくもなかった事を無理やりテーマとしてみたり、格好をつけてしまうようなことをすれば失敗します。
自分に正直でいる必要があります。そうすると本当の自分を知ることができます。
これが気持ちいいんですよね。
等身大の自分に向き合うと本当にストレスが無くなります。
そして次に繋がります。
「これから何を撮りたいか、何をするべきか必ず見えてくる」
このまま続けていこうか、別のテーマにしようか迷っていても、不思議な事に会期2、3日目で必ず答えが出てきます。
会期中大きく伸ばした写真を嫌というほど見ている、またお客さんの話を聞いて客観的な意見も知ることになる。
これがいいんだろうと思います。
私も次をどうしようかと、今までとかなり違う写真になるし、全体のイメージも見えないしなぁとグズグズしてましたが、次は善光寺を撮ろうと腹を括りました。
なんだか自然とまた決まりました。展示会をやりましょう。
グループ展から慣れていくのも凄くいい方法だと思います。
進め方など不安な点や疑問などありましたら、お知らせください。
私で分からなければギャラリーの方(展示のプロ)と相談するなりして考えますので。
気楽にやりましょう。
d0239781_13021697.jpg
この記事の後、善光寺という数百メートル四方の場所に限定して撮影を始めました。
2017年春には個展でご紹介できると思います。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-12-21 13:11 | 展示会 | Comments(0)

漢字三千年 東京富士美術館

漢字が生まれて約3000年。
「表意」文字ですので、中国では国が滅び全く違う言語の人たちの国になっても使われ続けたとのこと。
その歴史を追った展示会です。
d0239781_16054015.jpg
卜骨占いに残った文字です。
肉眼では見えにくいのですが、全て読めています。
「辛亥に貞(と)う、また大甲(祖神の名)に歳(祭り)せんか。丙寅に
貞う、中丁(祖神の名)に歳することならんか」
(辛亥の年に大甲を祭ることはいかがでしょうか。また丙寅の年に中丁の祭りを行ってもよろしいでしょうか)

d0239781_16060779.jpg
骨の後ろに穴をあけ、そこに急激に熱を加える。熱した石でしょうか。そして骨の割れ方を見て吉兆を占います。
魏志倭人伝に伝わる卑弥呼の世界を見ているようです。

神との対話に使われた漢字も世の中の宗教性が薄れてくると「美」を追求し始めます。
装飾品にもなっていきました。
金箔に打ったものです。
d0239781_16062710.jpg

千字文。
漢字は覚えなくてはなりません。
そのために覚えやすいように漢字を並べたものだそうです。
d0239781_16064433.jpg
世界的な漢字ブームだそうです。ただ漢字を使っている国は中国と日本だけ。
貴重な展示だと思いました。
八王子の東京富士美術館で12月4日までです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-02 16:39 | 展示会 | Comments(0)

2011年11月1日

個展の準備で昔の写真を見直しています。
前日の「戸隠そば祭り」のためにやって来た時でした。
d0239781_16483738.jpg
2011年頃を見直すと戸隠の「山・木・水」ばかりを撮ってます。
自然の中に神を見るといった世界に惹かれていった時です。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-01 18:18 | 展示会 | Comments(2)

個展 開催します

個展を開くことになりました。
3月中旬頃、東京です。
「善光寺」をテーマに紹介します。
が、しかし、
d0239781_16574747.jpg
展示会場が広くなり、展示方法もいろいろな選択肢が出てくるようなのです。
もう一度展示内容を検討する必要があります。
心が2,3世紀に飛んで行ってるので早いとこ呼び戻さないと。
ちょっと気合い入れないといけません。
もう少し詳細が見えましたらご案内します。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-10-29 17:06 | 展示会 | Comments(0)

明日から「私の青空」展です

明日からの展示会、2点出します。
青空を写さないで青空を表そうという魂胆です。つまり「ひねくれて」ます。

朝夕の雪や氷は空の色を写しますが、一枚目はそれを撮りました。
立ち位置の上空は晴れてます。
遠くの木の辺りは吹雪いてます。
その向こうはまた晴れていて夕焼けという複雑な天気でした。
d0239781_17441206.jpg
北海道の野付半島

真夏の飯山です。
雲が日本海から飛んで来てました。

d0239781_17443502.jpg
飯山 希望湖付近

会期:2016年2月9日(火)ー14日(日) 12:00~19:00(最終日16:00まで)
会場:ルーニィ247フォトグラフィー
 四谷三丁目駅2番出口が便利です



[PR]
by nosaphoto | 2016-02-08 18:02 | 展示会 | Comments(4)