<   2011年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

夜の善光寺 門前町を歩いてきました(2)

d0239781_16361651.jpg

善光寺は、ウィキペディアによると「天台宗の大勧進、浄土宗の大本願によって護持・
運営されている」とのこと。
山内に入るとすぐ大本願があります。
d0239781_16364225.jpg

大きなお寺に来たという雰囲気が出てきました。
d0239781_1805989.jpg

仁王像がライトアップに映えます。
d0239781_16374441.jpg

仁王門をくぐると、がらっと雰囲気が変わって、仲見世が出てきます。
視界が開けたという感じでした。
d0239781_16405264.jpg

d0239781_17182441.jpg

d0239781_164437.jpg

ここは夜も街灯や照明で明るいので、安心して歩けます。
散歩、ジョギング、通勤の帰りにちょっと寄っての参拝、塾通いの子供たちなど多くの
人達が通ります。
日常に溶け込んでいるお寺ですね。
有名なお寺なので違うイメージを持ってました。
雪の夜にでも撮りに来ようかな。
d0239781_16443016.jpg

えびす講花火大会が始まりました。
ライティングが強いので、山門の影から撮るしかありません。
他に撮影している人は誰もいませんでした。
それもそのはずで、撮っていると近所の方が何人か来られて「へぇー、ここから花火が
見えるんだ」と、皆さん知らなかった様子。
期せずして撮影を兼ねた小さな鑑賞会となりました。
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-27 18:03 | Comments(0)

夜の善光寺 門前町を歩いてきました(1)

d0239781_20515977.jpg


昼はギャラリーに張り付いていたので、夜 門前町を歩いてみました。
長野電鉄 権堂駅から参道に続く、商店街です。
シャッター通りではなく、元気な街です。ただ夜は早いですね。
この時は7:30頃なのですが、人通りは最早まばらでした。
飲食店も8時頃までみたいです。

d0239781_20533543.jpg


この通りから、横に入ったところにある蕎麦屋さんです。
驚くほどおいしかったので一枚撮ってしまいました。
新そばってこともあるのか、みずみずしいそばでした。ここはお奨めです。
名前はあの「くもの糸」の主人公から取ったとのこと。
油地獄とは、そばを揚げ焼きそばのようにしてありました。

d0239781_2125343.jpg

商店街から参道に出るとこうした町屋風というのか、景観が整えられていて
綺麗な町並みが続きます。

d0239781_21154957.jpg

d0239781_21164370.jpg

d0239781_21231761.jpg

d0239781_2125625.jpg

元は旅館で今はレストランのようです。
なんて言うのか、余裕というのか豊かさを感じる街でした。

来場いただいたある方が、この近くで生まれ育った自然信仰というベースと経済的な
豊かさがあったからこそ、仏教が渡来して間もなく、善光寺がここに建立されたので
あって、ここに善光寺があるのは偶然ではないはずだと言われてました。
そうかも知れません。面白い見方だなと思いました。
撮影にどう取り込むか、考えてみます。

今回えびす講の花火を撮るためのロケハンの意味もあって歩いてみたのですが、
このライトアップが花火撮影を難しいものにするとは。
次回は仲見世から善光寺へ入ります。
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-26 22:19 | Comments(0)

奥社 新嘗祭に行って来ました

d0239781_18135340.jpg

戸隠神社 奥社で新嘗祭が行われましたので、行って来ました。
奥社参道の山道を歩いていると、風のように上っていく子供たちが追い抜いて行きました。
他の参拝者に比べると3倍くらい早い感じです。
あっという間に先に行ってしまいました。
どうも太太神楽で巫女舞を舞う子達のようです。

d0239781_18154135.jpg

でも、雪があると遊んでしまうんですね。
追いついてしまいました。
夢中になって遊んでいるので、
「巫女舞の時間は間に合うの?」と聞くと
「うーん、あぶない」って、おいおい大丈夫か。

d0239781_18164698.jpg

新嘗祭が始まりました。
今年は暖かかったです。
この後、社殿の中で神楽を含めて神事が行われました。
残念ながら撮影はできません。

d0239781_1818239.jpg

無事大役を終えて社務所へ戻るところです。
この子はまだ身長が足りないので、衣装を引きずらないように持ち上げてもらってます。
派手な衣装ですが、自然に溶け込んで違和感がないなぁと、いつも神楽の衣装を
見ると思います。

六本木ミッドタウンで開催されていたAMA展。今日終了しました。
私も長野から直接会場に向かい、終了時間まえに滑り込みました。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-24 18:51 | Comments(0)

個展 終了しました。皆様ありがとうございました

d0239781_2017291.jpg



個展、今日無事終了いたしました。
お蔭様でお越しいただく方々も、会期中最高となりました。
長野市民新聞さんにもご紹介いただいたようですし、昨日に続きリピートの方、写真家さん
だけでなく、絵画関係の先生から聞いてといった方々にもご来場いただけました。
日を追うごとにこうして増えていく展示会は初めてでした。
今回は来場者の皆様から、このシリーズをぜひ続けてほしいとのご要望や、古里の姿を
こうして表現してくれてありがとうといった言葉も何人もの方々からいただきました。
このテーマを深めて行こうという思いと、続けていく自信や活力を得ることが出来ました。

ご来場いただきました皆様、ご協力いただきました皆様、いつも応援いただいている皆様、
本当にありがとうございました。

明日、戸隠神社 奥社の新嘗祭、長野市のえびす講花火大会を廻って、東京に戻ります。
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-22 21:17 | Comments(2)

善光寺近くでの個展 明日最終日です

d0239781_902220.jpg

d0239781_20504269.jpg



早いもので長野市善光寺の近くで開催している個展ですが、明日(22日)17:00までと
なりました。
今日は月曜日にも関わらず、予想外に多くの方にご来場いただきました。
信濃毎日新聞さんに紹介いただき、その記事を見たという方が結構多かったのと、
先日来られてもう一回見に来ましたと言う方や、先日お越しいただいた写真家のK先生に
紹介されて来られたという方もいらっしゃいました。
本当にありがたいお話しです。

写真は会期中出掛けられないので、朝近くの善光寺に行ってきた時のものです。
山門近くの商店街とその並びにある「むじな地蔵」です。
昔むじながお参りに来たという逸話から作られたそうです。
ここは路地を入ると立派なお寺が幾つもあったりして、結構おもしろい町です。
何枚か撮りましたので、後日紹介します。

「信仰の里 旧上水内郡を訪ねて」とAMATERAS展のご案内はこちらです。
https://sites.google.com/site/nosaitoh/zhan-shi-huinoo-zhirase
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-21 21:13 | Comments(0)

個展4日目、AMA展3日目終了

d0239781_22342790.jpg



個展の方はどういう訳か、作家さんの来場が多い日でした。
プロやアマの写真家の方々が何人か来られて、どんな活動をされているのかなど
伺うことができました。
そして皆さんから地元にいると気がつかない、意識しないものを撮っていますねとも
言われました。
そうかも知れません。
また調子に乗って撮り続けそうです。

写真は個展会場の近くのお店のディスプレーが気になって、先日撮っておいたものです。
その時は何のお店なのか分からなかったのですが、今日町屋を改造したギャラリーと
判明。
というのは、こちらのアーティストの方が来場され話しをして知りました。
これからニューヨークで活動されるそうです。
きっと和の世界を広めていかれるのでしょうね。

AMA展は、長野から離れられないため行けず、気になってしようがなかったのですが、
Oldnavyさんが展示をご覧になったようで、順調に動いている様子を知り安心しました。
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-20 23:14 | Comments(0)

個展2日目and AMA展開始

d0239781_20204547.jpg



長野市で開催している個展2日目突入でした。
長野の方々はアート好きなのかな、今日も結構多くの方にお出でいただけました。
午前中に長野ケーブルTVさんの取材がありました。
好きなことをしゃべりましたけど、やっぱりこういうのは苦手です。

日程が重なってしまったAMATERAS展、六本木ミッドタウンで今日から開催です。
3作品出品してますので、こちらの方もよろしくお願いします。
そういう本人は長野から離れられませんが。

展示会のご案内
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-18 20:49 | Comments(0)

個展初日 ご来場ありがとうございました

d0239781_20132951.jpg



個展初日が終了しました。
思いのほか多くの地元の皆様に、お出でいただきました。
戸隠、九頭竜、飯綱など、信仰が幾つも生まれた場所っていうのに引かれて
通ってますという話で、いろいろと情報交換できたのが面白かったです。
東京からも何人かお越しいただいたのですが、そんな中、サプライズで東京の
ギャラリーのオーナー兼ディレクターのR氏にお出でいただき、次のステップなど
ご相談できました。
これから煮詰めていこうと思っています。

実り多い一日でした。
皆様ありがとうございました。

写真はギャラリー入り口のでかいポスターです。
善光寺の参道に出てますので、目印にしてください。

展示会のご案内
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-17 21:23 | Comments(0)

個展の設営完了しました。明日より開催します

d0239781_2151450.jpg



今日は余裕のはずだったのが、10:30に搬入スタートして18:00に何とか
セッティング完了。
一点ごとにキャプション付けたので、思いのほか時間が掛かってしまった。
明日より個展開催します。
--------------------------------------------------------------------
「信仰の里 旧上水内郡を訪ねて」 斉藤登写真展

  長野県の北西部に位置する地は、飯綱、九頭竜、戸隠信仰などを生み出しました。
  神話など様々な伝承が伝わる場所としても知られています。
  この地域の美しく、また時折厳しさも見せる自然。そして今も多くの人々を引き付けている
  信仰の場や、素朴さの残る里の景色などを通じて、この地の魅力を紹介します。

会期: 2011年11月17日(木)~22日(火)
10:00~18:00 日曜、最終日は17:00まで

会場: ガレリア表参道

      〒380‐0832 長野市東後町21番地
      グランドハイツ表参道弐番館 B1F
      ●JR長野駅よりバス15分
      ●長野電鉄 権堂駅より徒歩5分
      ●善光寺まで徒歩5分
     
   カラー作品、全紙サイズ約40点を展示予定
   撮影地:長野市   戸隠地区、鬼無里地区、中条地区、その他
        上水内郡 小川村、飯綱町、信濃町
        現在の上水内郡、また以前同郡にあった地域を対象に
        撮影しています
-----------------------------------------------------------------
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-16 21:20 | Comments(2)

光が横と縦に走ってました

d0239781_1314949.jpg



今日は何も期待せずに山を見に行ったのですが、いつもとは違った光がありました。
雲で横の光ができ、天使のはしごっていうのでしょうか、雲から下に光が走ってました。
自然は、時々想像を超えたものを見せてくれます。

なにしろファイナルカウントダウン状態なので、今日も展示会のお知らせです。
https://sites.google.com/site/nosaitoh/zhan-shi-huinoo-zhirase
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-13 13:23 | Comments(0)