<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

写真集 印刷上がりました

年内か年明けと待っていた写真集の印刷が出来て、先ほどサンプルが届きました。
手前味噌ですが結構いいんじゃないかなぁなんて思ってます(まぁやるだけやったので)
企画、編集、デザインの皆様お世話になりました。ありがとうございました。
私の方は好きなことを言ってただけでした。
写真は表紙に使った春の鬼無里 松巌寺です。
このブログのトップ、個展の時のDM,プレスリリースにも使いました。
d0239781_16533216.jpg

本に巻く帯文、うまくまとめて頂いたのでご紹介します。
「それは息をのむほど美しい原風景。
 飯綱・戸隠・九頭龍をはじめとする自然信仰や伝承・伝説が数多く生まれた山里。
 そこにあるのは聖地としての神秘性、命の輪廻、人々の営み―
 訪れる者の心を静かに深く癒す「上水内(かみみのち)」の魅力を四季折々に
 とらえた写真集」
上水内はざっくり言うと戸隠、鬼無里、中条、飯綱町、信濃町あたり、長野北信の一部です。
機会があればぜひ訪れて見てください。
写真集では伝えきれない魅力に溢れてます。

題名:上水内の四季
     伝承の里に息づく日本の心
    44作品、カラー、B5版
著者名:斉藤登
出版社:文芸社
発行日:2013年2月15日
価格 :1800円+税
1月から書店に配送され2月15日から店頭に並びます。
アマゾン、楽天ブックスでも購入いただけます。
近くになりましたらご案内します。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-29 17:43 | 写真集 | Comments(2)

魅力度ランキングを上げると観光客は増えるのか?

頑張れ群馬!脱最下位を考えるの続き3回目です。

写真は魅力度ランキング1位だった北海道野付半島から撮ったものです。
d0239781_1616986.jpg

これはやらないようにしてたのですが、本文と文章は関係ありません。
なにしろ群馬で撮った写真がないものですから。
2008年の1月です。
今はニコンを使ってますがこの頃はオリンパスE-3でした。

さて魅力度ランキングと観光客数の関係をほんのさわりですが計算してみました。
(回帰分析というやつでExcelで出来ます)
魅力度ランキングの順位を1つ上げると観光客数は2%程上がります。
群馬の場合3000万人(延べ人数)ほど一年に来てますので、順位を一つ上げると60万人増えることになります。
10位上げると600万人です。
これに観光課が持っているはずの一人増えると収入は幾ら上がるのかのデータを合わせれば、魅力度を上げるためどの程度のコストを掛けていいのかが分かります。

今回はweb上で見つけた2011年と12年のみの観光客数データと少ないデータなので感触だけですけど。
思ったより検討する価値がありそうだと思いませんか?
 
 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-28 16:37 | 魅力度ランキング | Comments(2)

頑張れ群馬!脱最下位 魅力度ランキング(2)

先日の群馬県が最下位だった都道府県別魅力度ランキングを考えるの続き、2回目です。

上毛かるたをご存知でしょうか?
上毛(群馬の古い名前)の自然・温泉や歴史上の人物、地域の産業など県の特徴がよみこまれています。
毎年かるた大会もあり、群馬県内の子供たちは冬休みを利用するなどして練習に励む。そのため子供時代を群馬県で過ごした人は、かるたの読み札をほぼ暗記しているそうです。
そんなに凄いものがあるのかと思い、解説本を手に入れました。
写真の本です。
d0239781_1830594.jpg


かるたにあるいくつかの例です。
 伊香保温泉 日本の名湯
 平和の使い 新島襄   今度の大河ドラマに出てくるようですね
 滝は吹割 片品渓谷
 昔を語る多胡の古碑    こんなものがあるとは知らなかった。日本三大古碑の一つで
                 8世紀に作られたものだそう。ウイキペディアはこちらです
 草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)
 分福茶釜の茂林寺(もりんじ)  群馬にあったんですね。全然知らなかった
 浅間のいたずら鬼の押し出し

どうも各ポイントは有名なところも多いけど、群馬と結びついていないかなぁ。
魅力度ランキングを紹介していたTV番組でも言っていたのですが、草津、伊香保と聞いて群馬をすぐ思い浮かべるのは中々難しいです。
考えるとというか思い出すと分かるのですが。
私も吹割の滝は栃木?と何となく思ってました。
まずは温泉、名湯と言えば群馬県みたいな県全体のイメージ、ブランドがほしいですね。
そうすれば上毛かるたという宝が活きてくるように思います。
 
 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-26 19:15 | 魅力度ランキング | Comments(0)

都道府県別魅力度ランキング 1位は北海道 2位は京都 最下位は群馬県でした

水内から離れた話題です。
先週 都道府県別の魅力度ランキングが発表されました。
1位に輝いたのは4年連続の北海道。
2位は京都、3位は沖縄、4位は東京でした。
最下位は前回44位から3ランク下がった群馬県となりました。
全国の結果はこちらでご覧ください。
どういう質問内容(魅力度の定義)だったのかとか、回答者のプロフィールなど詳しい内容はきっと有料で売っているのでしょう。ネットでは簡単なランキング表しか公開してないようです。
写真は2006年の北海道大沼国定公園の朝です。
d0239781_16501016.jpg

群馬県の写真は探したけどありませんでした。

しばらくブログ更新してなかったのは、最下位の群馬県のテコ入れ策を考えてました。
長野へ行く際に妙義山、浅間山を見ながら上信越道をしょっちゅう走っているせいか、なにか親近感を持ってます。
「頑張れ群馬県 脱最下位」とのテーマでこれから時々検討していることをご紹介しようと思います。
水内の写真も勿論続けてますので、こちらもまたご案内します。
長野県の魅力度は一つ上がって7位でした。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-24 16:58 | 魅力度ランキング | Comments(4)

展示会のついでに忘年会へ

先日ご案内しました「今年の一枚」展 はじまりました。
四谷三丁目のギャラリールーニィです。
初日(12/18)様子を見に行って来ました。
少々展示が難しい写真かなと思っていたのですが、うまく額装・展示していただいていました。

その後ギャラリーにお越しいただいたゲストとすぐ近くのイタリヤ料理の「カルネヴィーノ」へ。
最初これ何だろうと思ってしまったのですが、世間はクリスマスなんですね。
d0239781_1556228.jpg

ここは住宅街の中にある一軒家レストランというやつです。
2階が入口でメインです。1階にはバーもあります。
d0239781_17284636.jpg

d0239781_15554639.jpg

馬肉のステーキなるものをはじめて食べました。これは当たりでした。
同行者の表現を借りると「くせがなく、脂身が少ないけど、パサつかない」だそうです。
牛や鹿も出たのですが、それより確かに美味しかったです。
暗い路地を入った所にあって平日火曜日の晩でしたが盛況でした。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-19 17:55 | 展示会 | Comments(0)

飯山の天気に驚きました

この日は最初いい天気でした。
山の中の上水内に比べると下水内だったここ飯山は、開けた場所で見通しも大変いいです。
ここは確か信濃平から戸狩に向かった辺りです。
水田に水が張られた頃に是非来たいと思いました。
d0239781_177370.jpg

どんど焼きの準備かな?
1月に燃やすはずです。皆さんの地域ではこうした風習はありますでしょうか?
d0239781_1772029.jpg

なんてことを考えながら移動していたら、天候急変です。
d0239781_1773436.jpg

すぐに結構な吹雪になったのですが、その後晴れたり曇ったり雪になったりを繰り返しました。
こんなに天気って劇的に変わるものなんですね。
その様子はまた後日紹介します。
 
 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-17 19:10 | 飯山市 | Comments(0)

がらっと冬景色に変わってました

2週間間を空けただけなのに、来てみると完全に冬でした。
大寒波とのことだったので予想はしてましたが。
d0239781_179436.jpg

飯山市の千曲川の道の駅からです。
11月13日に同じ場所で撮ってます。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-14 17:22 | 飯山市 | Comments(0)

今となっては夢だったような

前回の今年最後の希望湖の1週間前に撮った写真です。
写真を見直していて「あれっ?」と思いました。
なんだかとても昔のことだったような気がします。
この時から一か月も立っていないとは・・・
雪の降る所は秋から冬の変化が大きいですね。
なにか夢を見ていたような気になりました。
d0239781_15213745.jpg

まぁ年取ったせいでしょという声も聞こえますが。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-09 15:47 | 飯山市 | Comments(2)

今年最後の希望(のぞみ)湖

2週間ほど前、信濃町から飯山へ抜ける時、斑尾高原の希望(のぞみ)湖に寄りました。
ここは少し前の地図だと沼池と書かれてます。
名前を変えたのかな?
途中から道路に雪が出はじめ、駐車場は4WDの車がやっと動くくらい積もってました。
もう今は雪が深くて入れないだろうと思います。
d0239781_1624418.jpg

静かな場所です。
d0239781_1625641.jpg

日の入りの直前、雲が切れて陽が射してきました。
d0239781_163887.jpg

雪が溶けたらまた行ってきます。
 
斑尾は長野、新潟の県境にあります。場所を特定しようとしたら、斑尾という地名は長野県にも新潟県にもありました。
飯山市飯山(大字)斑尾、新潟県妙高市樽本(大字)斑尾
こういう場所もあるんですね。


 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-07 16:54 | 飯山市 | Comments(0)

写真集のタイトル決まりました。来年2月15日出版します

タイトルも決まって、昨日公開可能となりましたのでお知らせします。
d0239781_17405740.jpg

題名:上水内の四季
     伝承の里に息づく日本の心
著者名:斉藤登
出版社:文芸社
予定日:2013年2月15日

戸隠、鬼無里、小川村など上水内と呼ばれてきた長野県北信地域の写真集です。
内容などこちらでご紹介していきますが、取り急ぎご案内まで。
上の写真は昨年の戸隠神社 奥社参道の初詣のものです。

 
[PR]
by nosaphoto | 2012-12-05 17:57 | 写真集 | Comments(4)