<   2013年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

黒く光る川 飯山市

千曲川です。
夏の間はほとんど光らないのですが、秋になると空気が澄んでくるせいか時々光ります。
日の入り後30分くらいの時でした。
d0239781_17372747.jpg

昨日同じ場所に行ってみたのですが、車は雪が深くスタック寸前でした。
真冬の場面を撮るにはスノーシューで上がるって来るしかないようです。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-29 17:47 | 飯山市 | Comments(6)

光あれ! 小川村

何を撮ったのか分からない写真だと思いますが、北アルプス(方面)です。
d0239781_1548429.jpg

上水内郡小川村はアルプスが見える村で、美しい村100選にも選ばれています。
嵐の後、鹿島槍の方から陽が射してきました。
山頂はまだ雲の中で下の暗い部分が山腹です。望遠で遊んでみました。
スマホでの再現性が心配ではありますが、たまにはこんな写真もいいかなとアップしました。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-23 16:01 | 小川村 | Comments(4)

広島展「こども文化科学館」にも出展してます

AMATERASの広島展示会が始まっておりました。
ご案内がたいへん遅くなりました。
d0239781_10371599.jpg

場所:広島市こども文化科学館
    広島市中区基町5-83
期間:2013年12月12日~2014年1月5日 9:00-17:00
    毎週月曜日、年末年始は休館です。カレンダーを見るとクリスマスも休みのようです。
    こども文化科学館のHPなどでご確認ください。
この展示会はこども文化会館からの依頼で行うとのことで、場所の関係だと思いますが60点に絞られてます。
主催者からの連絡をすっかり忘れてました。
遅ればせながらご案内いたします。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-21 10:53 | 展示会 | Comments(7)

鍋倉高原の柿

小菅の里で雪がちらついた翌朝、もしかして積もってるかなと思い、豪雪地の中の豪雪地、鍋倉の方へ来てみました。
朝日に雪が光ってました。
d0239781_16341045.jpg

柿にはやっぱり雪が似合います。けど、実を取らないのは人気がないのか、人が少なくなったためなのか?
少々複雑な思いを持ちます。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-17 17:54 | 飯山市 | Comments(4)

小菅神社 奥社登山記(2) 飯山

やっと奥社が見えてきました。
2時間半ほど掛かりました。普通は1時間少しで登れるようですが・・・
ここの紹介写真を見ると、何で全体像を写したものがないのだろうと思ってました。
いつもこの辺りからの写真ばかりです。
来てみて分かりました。
d0239781_1633405.jpg

草木が多いので高さは感じませんが、撮ろうにも足場がない。
平らな場所は建物でいっぱいです。
これじゃぁ正面方向からは撮れませんね。
d0239781_16341321.jpg

左手、建物の奥を見ると突き出した崖に合わせて建てられています。
こんなに厳しい所に良く建てたなぁ。
d0239781_16344381.jpg

お祭りなど特別な日以外は閉まってるようです。
d0239781_16353232.jpg

2、30分いたらさっきまで晴れていたのが、急に雲行きが怪しくなってきました。
風が唸るような音を立て始めたので、急いで下まで降りて来ました。
小菅の里の半鐘です。
朽ち果てたような古いものは他でも見ますが、ここは綺麗に管理されてます。
現役なのかな?
d0239781_17151312.jpg

この後、雪になりました。
天候の急変も飯山らしい特徴です。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-14 19:59 | 飯山市 | Comments(2)

戸隠奥社参道の杉並木

小菅神社の写真の現像と整理に時間が掛かっているので、戸隠神社を紹介します。
こちらは歩きやすい参道です。
雨上がりでしっとり感がある時でした。
写真集から持ってきました。
d0239781_17225444.jpg

新幹線が青森まで伸びた頃、JR東日本が吉永小百合さんで戸隠のCMを流していました。
この辺りでの撮影です。
その画は霧が掛かり、少し陽が射しているというものでした。
当時「こんな時って朝一に20、30回通って一度あるかなぁ?」とか「女優さんのスケジュールとかどうしたんだろう?」などとどうやって撮ったのか不思議に思ってました。
その後、立ち会った方の話を聞く機会があり伺ってみると、どうも人工の霧を使ったようです。
TV CMは予算が違いますね。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-12 17:53 | 戸隠 | Comments(0)

小菅神社 奥社登山記(1) 飯山

戸隠、飯綱とともに信州三大修験霊場である小菅神社に行ってきました。
戸隠、飯綱には何回も行っているのですが、小菅は始めてです。
参道というより山道でしたので登山記としました。お陰で筋肉痛です。
写真は参道にある杉並木です。
d0239781_16382974.jpg

小菅の神様は小菅権現を主神として熊野や戸隠などの神々を祀っているとのことです。
鳥居には「八所大神」とあります。
色々なところの神様という意味かな?
d0239781_163998.jpg

鳥居をくぐった途端に足場が悪い山道が始まります。
雨上がり、薄曇りの日にこのアングルで撮りたいですね。
今日のところは望遠で切り取った最初の写真で良しとしました。
まぁこんな事しながら登るので人の2、3倍の時間が掛かります。
d0239781_16394395.jpg

なんとか上がってくると展望が開け、雪雲が迫っている千曲川が見えました。
d0239781_16403825.jpg

なんで信州の三大霊場が戸隠、飯綱、小菅なんだろうと以前から思っていました。
今回小菅に来てみてどうも共通項があるように思います。
偉容を誇る「山」、水源地であることや水量の豊かさと言った「水」との強い関係、霊場という前線基地を支える「集落」との距離などがキーワードになりそうです。
下水内という地域を表現するには重要なポイントと感じました。
次回では奥社の様子をご紹介します。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-05 17:25 | 飯山市 | Comments(4)

冬が来た 戸狩

前回ご紹介しました斑尾から雪雲を追いかけて、豪雪地と言われる飯山の中でも特に雪が多い戸狩方面へやって来ました。
すぐそこに冬が来ていました。
d0239781_15135086.jpg

あと何十メートルってところまで来てますね。
d0239781_15144416.jpg

長い冬はもうすぐです。
冬の楽しみ方を考えておかないといけないなぁ。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-03 16:10 | 飯山市 | Comments(5)

里は晴れ、山は雪 飯山

今回「冬仕度」をテーマに長野遠征行って来ました。
斑尾からカヤノ平方面を見ていると雪雲が山へ雪を降らせていました。
里の方は雲の切れ間から光が射し込んでいます。
d0239781_1747170.jpg

冬と秋の境目のようでした。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-12-01 17:49 | 飯山市 | Comments(2)