<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

最後の大雪 千曲川

あっという間に季節が変わってますね。
半月ほど前、雪ってこんなに降るものなのかと驚くような降り方でした。
d0239781_16164155.jpg

今思えばこれが最後の大雪だったのかな?

 
[PR]
by nosaphoto | 2014-03-28 16:23 | 飯山市 | Comments(2)

春を待つ谷 鬼無里

桜の開花情報が暖かい地域から届き始めていますが、戸隠の銘木 大山桜の開花日は例年5月12日です。
この辺りはまだまだ寒い日が続きます。
写真は戸隠の隣にある伝説の里とも呼ばれる鬼無里(きなさ)の谷です。
遅い短い春をじっと待っています。
写真集から持ってきました。
d0239781_17123398.jpg

相変わらずアマゾンのなか見検索が直ってないので、
もし山間の里にご興味持って頂けるようであれば以前作ったスライドショーの方をご覧下さい。
1分ほどです。

 
[PR]
by nosaphoto | 2014-03-19 17:40 | 鬼無里 | Comments(2)

大雪原 鍋倉高原

暖かくなってきましたね。
ここは雪がない季節は段々畑です。
その時は見通しが効きません。
ところが雪が積もると大雪原へと様変わりします。
山スキーの跡が残っていました。
d0239781_1549561.jpg

やや右下に屋根のようなものが見えます。
畑にある作業小屋のようなものでしょうか。
d0239781_15142245.jpg

去年は見えなかった気がします。
今年は少し雪は少ないのかな?

 
[PR]
by nosaphoto | 2014-03-15 15:50 | 飯山市 | Comments(0)

震災から3年

犠牲となった方々へ黙祷を捧げます。
毎年ご紹介している動画(スライドショー)です。
震災から1年たった2012年3月11, 12日に、岩手の陸前高田から宮城の松島を周って来ました。
津波の深い爪跡が残る被災地と、何事もなかったかのようにそこにある自然とがたいへん対照的でした。


見るのが辛いという方もおられるかと思いアップするのを躊躇したのですが、被災地の方々においても記憶の風化を心配する声も多いことを知り、今年もご紹介することにしました。

 
[PR]
by nosaphoto | 2014-03-11 16:11 | Comments(0)

増山たづ子写真展「すべて写真になる日まで」

増山たづ子さんは生まれ育った岐阜県の徳山村がダムに沈むと分かった時から、村を記録するためにカメラを手にしました。
60歳を過ぎて生まれて始めて買ったのはピッカリコニカでした。
カメラばあちゃんと呼ばれ、2006年に88歳で亡くなるまで撮り続けました。
あとには約10万カットのネガと600冊のアルバムが残されました。
d0239781_19335469.jpg

村の運動会、農作業中の方々、重機で壊されていく家など通して、おばあちゃんの悲しみ、感謝など受け止めきれないほどの想いが伝わってきます。
「なんでか、私が撮ろうとすると皆笑うんだ」
この一言に救われたように思いました。
d0239781_20472142.jpg

Izu Photo Museum]で7月27日までです。
3月11日が近づくと写真集で見たおばあちゃんの写真を思い出すので、本展ご紹介しました。

 
[PR]
by nosaphoto | 2014-03-06 20:44 | 展示会紹介 | Comments(4)