<   2015年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水里に見る夢 @飯山@信濃町

12月の個展で展示した写真をスライドショーにしてみました。
水豊かな里として、飯山・信濃町を中心に紹介しています。
1分40秒ほどです。



この後、もっと多くの写真の紹介や地元の方々にどう伝えていくか思案中です。
戸隠の時のように写真集にするか、長野のギャラリーで展示会を開くかかな。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-29 20:51 | 飯山市 | Comments(0)

お坊さんのコート

毎朝、日の出とともに「お朝事(あさじ)」と呼ばれる法要が行われます。
大変冷え込んだ朝でした。
d0239781_23190877.jpg
この法要には善光寺の全てのお坊さんが集まります。
d0239781_23193164.jpg
こういうコートを着ておられるんだ。
頭からすっぽりと被ってます。
髪の毛無いからこれはいいですね。
はじめて見たので少々びっくりしました。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-23 23:32 | 善光寺 | Comments(2)

スキー場の花火 @戸隠

スキー場で小さな花火が上がりました。
d0239781_19542768.jpg

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-22 20:01 | 戸隠 | Comments(0)

戸隠どんど焼き祭り 2015

1月17日(土)に戸隠でどんど焼き祭りがありました。
滅多にないほどの大雪でしたけど、一枚撮りたい画があったので少々無理して行って来ました。
d0239781_17153803.jpg
中社道祖神前を出発した松明行列が種火を会場のスキー場ゲレンデに運びます。
その途中、宿坊や旅館などが立ち並ぶ間を通っていきます。
この行列を撮るには脚立を持ち込む必要があるんです。
その為2010年から来ているのですが、ずっと撮れずにいました。
脚立を混んでいる会場にまで持ち込めませんので。
あまりの大雪で三脚が凍って使えなくなり、手持ちにするため明るい単焦点(50mm)に代えるなどトラブルはありましたけど、何とか一枚撮りました。

脚立を車に戻し、会場に来てみると始まってました。
d0239781_17160406.jpg
来年もう一度チャレンジだな。
その内にどんど焼きの全体像をご紹介します。

 
[PR]
by nosaphoto | 2015-01-19 17:43 | 戸隠 | Comments(0)

大雪の後の善光寺本堂 sanpo

前の晩は大雪警報が出るほどの吹雪でした。
翌朝、すっきりと晴れていました。
これから善光寺を撮るためのロケハンの積りで散歩してきました。
d0239781_20574999.jpg
明るい時間の善光寺はあまり画にならないのではと、何となく思っていたのですが、そんなことは無いですね。
知らなかっただけのようです。
ただやはり盆地のためか、日が当たり始める時間や日の入りで陰る時間が感覚と違います。
山の中での撮影だと思った方がいい感じです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-18 21:19 | 善光寺 | Comments(0)

公募展「縁起物」に出展してます@四谷三丁目

ギャラリー公募展「縁起物」に出展してます。
なにか縁起のいいものということで、善光寺にあやかろうとこちらを選びました。
「むじな地蔵」です。
d0239781_19583350.jpg
むかし、下総の国(今の千葉県)に住んでいたむじなが人の姿に化け、善光寺にお参りしました。
本堂近くの宿坊に泊まったのですが、お風呂に入った時についうっかりと尻尾を出してしまい、あわてて逃げ去りました。
その話を聞いた住職は、むじなを不憫に思い一基の常夜灯を建ててあげました。
それが今も経蔵北に残る「むじな燈篭」だといわれています。
その伝説に因み、造られたのがこの「むじな地蔵」です。

善光寺の人気の秘密の一つは、こうした気取らない庶民性にあるのかな。
京都の大寺にこれは置かないでしょうね。

会期:1月13日(火)〜18日(日)  12時〜19時(最終日16時まで)
会場:ルーニィ・247フォトグラフィー
東京都新宿区四谷4-11みすずビル1階
地下鉄丸ノ内線 四谷三丁目駅が便利です。
機会ございましたらお気軽にお越し下さい。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-13 20:32 | 展示会 | Comments(0)

松林図屏風 @東京国立博物館

毎年この時期恒例の長谷川等伯「松林図屏風」が公開されています。
上野の東京国立博物館です。

これも毎年の楽しみですが、本館に入ったところに生花が飾られます。
池坊の蔵重伸(くらしげのぶ)氏作だそうです。
d0239781_18150511.jpg
生花を見ながら2階の国宝特別公開室に入ると、ありました。
松林図屏風です。
皆さん、熱心に見入っておられます。
d0239781_18152308.jpg
ここは撮影には寛容で1点1点に撮影可否が示されています。
ただ一眼レフは、音が大きいですね。
いつも気にしたことは無いのですが、ここはコンデジなど音が小さなカメラにすべきでした。

年間で計60日までの公開と決まっているようで、1月12日(月)までです。
最初に見たときは、人生変わるほどの衝撃を受けました。
行ける方はぜひぜひ一度見てください。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-09 18:39 | 東京 | Comments(4)

善光寺 ご開帳&戸隠神社 式年大祭

この春、善光寺の御開帳があります。
その際、夜間に本堂と回向(えこう)柱をはじめてライトアップするとのこと。
日中あまりに混雑するので、夜に来てもらおうとの考えだそうです。
善光寺のライトアップはいつも上手なので楽しみです。

もう一つ、こちらはあまり有名ではありませんが、戸隠神社の式年大祭もあります。
こちらも7年に一度のお祭りで、宝光社の神様が中社に渡御され父子のご対面をするというものです。
d0239781_17021419.jpg
写真は2009年の式年大祭の時のものです。
普段は真っ暗な参道に灯りが付いた時、神職の方がちょうどやって来られました。
人もあまりおらず静かでした。


江戸時代には善光寺にお参りし、その後戸隠神社へ行き、帰りに垢落としと称して上山田温泉に泊まるコースが人気だったそうです。
善光寺のご開帳と共に戸隠にも行って見られてはいかがでしょう。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-07 17:03 | 戸隠 | Comments(4)

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。
d0239781_11281554.jpg
今年は水内の信仰の頂点とも言える善光寺に通う積もりです。
なぜここにこれほどの寺が現れたのか?
地形や天候、昔から金持ちが多かったという経済、基にある自然信仰、善光寺の縁起、特徴などなど
調べながら、考えながら、イメージを作りながら試行錯誤していきます。
謎解きのような感じでしょうか。
全然先は見えていませんが、まぁ何とかなるんじゃないとのんびり進めようかと思っております。
自然中心の作風からガラッと変わりますが、今後ともよろしくお願いいたします。

正月早々厳しい寒さが続きます。
風邪など引きませんように、暖かくしてお過ごし下さい。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-01-01 12:07 | 善光寺 | Comments(12)