<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

軽井沢バス転落事故を受けて

どうしても85年に起きた犀川スキーバス転落事故を思い出します。
写真展にこの写真の近くの出身と言う方が来られて、事故の話を伺った為もあるかと思います。
「これ、19号の瀬脇の交差点を入ったところで。。」
「あぁ、バス事故があったとこか。この近くの出身なんだよ」
d0239781_20393457.jpg
総勢46名のうち25名の方々の命が失われました。
転落した場所がダム湖ですので被害が大きくなりました。
ご遺体は正源寺に運ばれましたが、ご遺族や関係者への炊き出しなど地域の方々は総出で手伝ったとのこと。
二度とこうした事故が起こらないように原因究明と再発防止を願うばかりです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-01-21 20:51 | 小川村 | Comments(2)

鬼無里 大望峠

NHK「真田丸」のオープニングで鏡池の映像が使われましたが、そこから車で20分くらいの峠から見た光景です。
燃えているような光は白馬のスキー場のライトです。
d0239781_17353688.jpg
ここには鬼女が住むと云われ、都から平維茂(たいらのこれもち)が討伐に差し向けられました。
鬼はいなくなり、鬼無里と呼ばれるようになりました。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-01-19 17:44 | 鬼無里 | Comments(0)

光は本当に降って来るんだね

「最も美しい村」の一つ小川村です。
北アルプスの頂上が隠れるかどうか位の高さなので、3,000mほどの雲でしょうか。
d0239781_22054510.jpg
あちらこちらの自然信仰の場を廻っていると共通したものが見えてきます。
「水」の変わらぬ確保という願い
「災害」への恐れ
「収穫」への感謝
そしてこれら3要素のベースにあるのは「驚くほど美しい自然」を見て感動する心ではないでしょうか。
直感的、本能的なもので誰に教えて貰う訳でもなく、しかし誰にでもあるもの。
日本にはこうした思いが形として残っている珍しい国だと思うのです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-01-14 22:16 | 小川村 | Comments(6)

NHK「真田丸」のオープニング

NHK大河ドラマ「真田丸」のオープニング、「戸隠の鏡池」ですね。
最初の数秒です。
d0239781_18052143.jpg
猿飛佐助が子供の頃、戸隠の猿と遊んでいたっていう話しから取ったのでしょうか?
この辺りは結構、猿が多くてすぐ近くの飯綱はリンゴの名産地ですが、戸隠では猿が食べてしまうので
果物は育てられないと農家の方が言われてました。

戸隠から長野市街へ戻る途中です。
標高差がおおよそ1,000mあります。
d0239781_18053644.jpg
戸隠は厳しい自然の中にあります。「信仰が無ければこんなところ住めない」「いや人が住んでいたから信仰が生まれた」と
ニワトリと卵の論争は未だ決着が付いていません。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-01-11 18:16 | 戸隠 | Comments(4)

出雲型勾玉の製作

宍道湖のすぐ近くの玉造温泉にある資料館で、出雲の勾玉の製作方法を取材したものです。



三種の神器の一つ、八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)は赤い瑪瑙と言われますが、
瑪瑙に熱を加えて初めて赤くなります。
この技術は江戸時代に発見・発明された技術ですので、実態は不明です。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-01-05 17:53 | 出雲 | Comments(0)

明けましておめでとうございます

豪音と共に地吹雪がやって来ました。
戸隠神社の奥社参道です。
気温が低いので粉雪が飛ぶ地域です。
d0239781_21140449.jpg
しばらく見ていると地吹雪の起こり方が分かってきました。
まず空の上で「ゴォー」と唸るような音が聞こえます。
その後に木全体が揺れ始めます。
遠くから「バキ、バキ」と枝が折れる音がしてきます。
その音が数十メール近く辺りに来たなと思った時に「3、2、1」でシャッターを押すと
地吹雪の始まりが撮れました。
この1秒後には真っ白で何も見えません。
カメラの防寒も必須です。

今年も宜しくお願いいたします。

 



[PR]
by nosaphoto | 2016-01-02 16:12 | 戸隠 | Comments(10)