<   2016年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

宗像大社

写真は宗像大社の総社。
左の本殿は長方形の長い辺の方から出入りする「平入り」、右の拝殿は短い方の「妻入り」です。
伊勢神宮は平入り、出雲大社は妻入りです。
以前ご紹介した神魂(かもす)神社が妻入りの典型的な造りでした。
大社という名前からもしかしてと思い、しめ縄を見てみたら出雲系に多い右からない始める「右ない」でした。
d0239781_16342788.jpg
伊勢、出雲を合わせたような造りの神社です。
その神宝館で行われた沖ノ島の国宝展。
全面撮影禁止ですので、チラシからの撮影です。
d0239781_16344802.jpg
4世紀後半から奈良の三輪山と沖ノ島が国家祭祀の場となりました。
沖ノ島は大和の発展に不可欠な朝鮮半島との交易の要衝の場。そのために国家祭祀が執り行われたのでしょう。
真ん中の「子持ち勾玉」はそっくりなものが三輪からも出土しています。
時代と共に精密さが増してきます。機織り機はミニチュアですが、このまま大きくすればちゃんと動くそうです。

d0239781_16350554.jpg
撮影:WashTabi (ウイキペディアより引用)

沖ノ島は毎年5月27日の一日だけ抽選で選ばれた200人のみが上陸できます。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-30 17:05 | 九州 | Comments(0)

志賀島にて

万葉集で、柿本人麻呂の「大君の遠の朝廷とあり通ふ 島門を見れば神代し思ほゆ」と詠まれます。
“島門”とは博多湾への入口に位置する志賀島と能古島を門に見立てた謂い。(ウィキペディアより)
d0239781_17123793.jpg
志賀島は陸続きです。
島に入るすぐ手前での一枚です。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-29 20:47 | 九州 | Comments(0)

西都原古墳群(1)

今回の旅、宗像大社に続くメインイベント西都原古墳群です。
古墳が300基以上もある古墳群。
はたして日向勢は畿内へ本当に東征したのか。
その物証を求めてやって来ました。
西都原考古博物館。
d0239781_19374109.jpg
宮崎県の博物館は質量共にレベルが高いです。
撮影もOK。しかも無料です。
d0239781_19165344.jpg
瀬戸内海諸国との交流が弥生時代にあったのは間違いないようです。
d0239781_19142124.jpg
81号墳。
大和の箸墓古墳から、数十年して造られた前方後円墳です。
d0239781_19145352.jpg
物証までには至りませんが、状況証拠はより固まりました。
戻ってからご案内します。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-27 19:12 | 九州 | Comments(0)

宗像大社 大国宝展

d0239781_18292567.jpg
急きょ、やってきました。
福岡の宗像大社の神宝館で開催中の沖ノ島国宝展。
スマホでの入力がめんどくさいので、詳しくは帰ってから報告します。
全ての展示が国宝という空前絶後の展示です。
28日までです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-25 18:28 | 九州 | Comments(0)

長野北部地震

今日も大きな地震がありました。
ニュースで福島の方が「あの時と同じだと思い、覚悟した」
と言われていたのを聞き胸が痛みました。
2014年の今日、11月22日に長野県白馬を震源とする地震がありました。
小谷村、小川村、戸隠および鬼無里の4地点でこの地震最大の震度6弱を観測しました。
白馬では家屋も多く倒壊しました。
d0239781_16505384.jpg
戸隠の山間の集落

写真は2014年11月22日に、険しい山の中にある場所ですので、土砂崩れなどの被害を心配して投稿したものです。
まさか同じ日に掲載することになるとは。
天災の多い小さな島国。
お互いに支えあって生きるしかないと地震の度に思います。

 
[PR]
by nosaphoto | 2016-11-22 20:21 | Comments(0)

橿原神宮より新春初祈祷の案内

橿原神宮より紀元2677年の新春初祈祷の案内をいただきました。
去年の10月に改修中の本殿を見るのに住所を書いたからかな。
d0239781_15582610.jpg
中には人形代(ひとかたしろ)が4枚、車形代が2枚同封されていました。
人形代には名前・年齢を書いて、頭・胸・腕を撫でて祈念を込め、息を三度吹きかけるのだそうです。
車形代は車両番号と名前で車を撫でて、共に郵送でいいとのこと。
d0239781_15585523.jpg
同封のパンフレットには明らかに香が炊き込めてあるし、やはり国家事業の賜物という感じがする神社です。
半端なことはしませんね。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-20 16:10 | 奈良 | Comments(0)

おきよ船 橿原神宮

古代史の方が少々忙しくなってまして、なかなか更新できません。
写真は橿原神宮所蔵の「おきよ船」です。
神武天皇が日向から大和へ向かった時に使った船です。帆が張ってあります。
出航の日を決めて風待ちをしていたところ、天候が良くなったことから急遽出航となり、夜明けに船出。
寝入っている人々を起こしてまわる「起きよ、起きよ」の声が港に響いた。
という伝承から「おきよ船」と呼ばれます。

d0239781_20283607.jpg
狭隘な地、丹後の繁栄は北部九州を通らず、直接大陸との交易を行ったためのようです。
そんな遠くに航海が出来たのかの謎を追っていて、「おきよ船」に辿り着きました。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-17 20:39 | 古代史 | Comments(0)

戸隠の林道より

2007年の今日(11/11)です。
これだけの夕焼けは後にも先にもありません。
この日は朝から夕方まで陽が奇麗だったので一日中撮ってました。

d0239781_17195101.jpg
かなり疲れていたのだと思います。
カメラを無理な体制で取ろうとして落としたりと小さな事故が出てきたので、
この後すぐに引き上げました。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-11 17:31 | 上・下水内 | Comments(0)

世の中騒がしいので、静かな朝の写真です

アメリカの大統領選挙でなにやら騒がしいですね。
飯山の希望(のぞみ)湖です。
2013年11月3日で、これも第1週でした。
d0239781_16564066.jpg
釣りの解禁日は10月末までなのかな。
誰もいません。
d0239781_16572836.jpg
霧が風で揺らめきます。
静寂な朝でした。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-09 17:08 | 飯山市 | Comments(2)

はなちゃん アメリカへ

11月8日10時20分に関西国際空港よりニューヨークに向け出発しました。
これから17時間のフライトののち、コロンビア大学病院に向かうそうです。

d0239781_16391022.jpg

d0239781_1640068.jpg


ひとつひとつが試練ですが、乗り越えて元気になって戻ってきてくれるでしょう。

 
[PR]
by nosaphoto | 2016-11-08 16:42 | Comments(2)