<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

展示会準備を始めました

父親の退院と自宅介護の準備で飛び回っております。
ご無沙汰し過ぎで申し訳ありません。
落ち着きましたらお邪魔いたします。

5月2日からの個展のプリントを詰めてました。
少々気になることが。
安いノートPCを使っているのですけど、画がキレイに、キレイ過ぎる表示なのです。
少しばかりコントラストや彩度など変えても表示画面には変化がありません。キレイ過ぎる表示のままです。
インクジェットでプリントしてその変化を知ることが出来ます。
どうも画面は誇張され過ぎた世界が映っているようです。

d0239781_22171226.jpg
普段から公募展やコンテストでもいいので、ギャラリーの照明の下で何回か見ておくことが大事ですね。
何枚か基準になるプリントがあれば現像も楽で、自信をもって出せます。
今回はぶっつけ本番だな。


[PR]
by nosaphoto | 2017-03-20 22:20 | 展示会 | Comments(6)

3.11

震災から1年後の東北を廻って来た記録です。
ご無沙汰続きですが、これだけは恒例としているので、アップすることにしました。



父親は自宅介護とすることにしました。
試験外泊など始めるところです。 
[PR]
by nosaphoto | 2017-03-11 13:50 | Comments(2)

5月に個展を開きます

ご無沙汰をしております。
父親が脳梗塞で倒れて、転院、介護認定レベル変更審査、自宅での受け入れ準備、確定申告(父親分)、成年後見人審査などなど
続いております。
ただ予定していた個展は開催するべく進めております。

「善光寺 -祈りー」

会期:2017年5月2日(火)-7日(日) 12:00-19:00(最終日 16時)
会場:Roonee247 fine arts / Room1
  東京都中央区日本橋小伝馬町17-9 佐藤ビルディング4F
 カラー、小全紙20枚の予定です。

縁起によれば本田善光により642年に今の場所に建立されたと伝わります。
江戸時代には一生に一度は参れ善光寺」と言われるほど有名な寺になりました。
御開帳の一か月の間には700万人もの人が訪れます。
なぜこれほどの大寺になったのか。
長い歴史を持ち、多くの人々の祈りを受け止め、支えてきた善光寺を紹介します。

Room2では関連行事として、善光寺を呼び寄せた篤い自然信仰の地「水内の自然」を紹介します。

d0239781_17361279.jpg

追伸
 はなちゃん、術後の経過は良好でお母さんの呼びかけに反応したようです。
 奇跡の連続です。
 このまま、順調に元気になり、故郷に帰って来られることを切に願っております。

 


[PR]
by nosaphoto | 2017-03-03 17:47 | 展示会 | Comments(2)