<   2017年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

善光寺 - 祈り - 13/20

13枚目は「むじな地蔵」です。
昔々、むじなが善光寺に参拝しようとやって来ました。
宿坊に泊まりお風呂に入った時、ほっとしたのでしょうか、人間に化けていた姿が元のむじなに戻ってしまいました。
むじなは慌てて逃げ、参拝できませんでした。
それを哀れに思った住職がむじなに代わって灯篭を建てました。
今も境内に残る「むじな灯篭」です。
d0239781_08535456.jpg
この逸話に因みここに安置されたのが「むじな地蔵」です。
芸大の先生の作だそうで、せんとくんをデザインした方でもあると聞いています。

 

[PR]
by nosaphoto | 2017-06-13 17:59 | 展示会 | Comments(0)

善光寺 - 祈り - 11, 12/20

こうした展示作品の紹介はテンポ良く進めないといけないのですが、すいません中々時間が取れずに遅くなっております。

御開帳時の大きな行事の一つ、中日庭儀(ちゅうにちていぎ)大法要のリハーサルに出くわしました。稚児行列です。
本番当日はあふれるほどの人波で、撮れませんので幸運でした。
小さな男の子が「あの着物を着たい」とお母さんに頼んでました。
難しい頼みですねぇ。
d0239781_12414919.jpg
本堂前の稚児行列

御開帳の間、本堂の前に建てられる回向柱です。
善光寺の御本尊は住職でさえ見ることはできません。
御開帳の間、ご本尊の御身代わりとしての前立本尊が本堂内に置かれ回向柱と糸で結ばれます。
その回向柱に触れることは、前立本尊に触れるのと同じ功徳があるとされます。

d0239781_12421811.jpg
回向柱に祈る参拝者

幸せそうな笑顔が印象的でしたので、撮らせていただきました。

次回の記事はなるべく急ぎます。

 

[PR]
by nosaphoto | 2017-06-09 16:48 | 展示会 | Comments(2)

善光寺 - 祈り - 9, 10/20

善光寺は天台宗の大勧進、浄土宗の大本願により護持運営されています。
今のトップは浄土宗・大本願のお上人様です。
大本願は尼寺ですので、お上人様も勿論、女性です。
d0239781_15251889.jpg
盂蘭盆会の法会に向かうお上人様

善光寺の御本尊は絶対秘仏で誰も見ることは出来ません。
ご住職でさえ例外ではなく見ることは出来ません。

 

[PR]
by nosaphoto | 2017-06-04 15:49 | 展示会 | Comments(0)