夜の善光寺 門前町を歩いてきました(1)

d0239781_20515977.jpg


昼はギャラリーに張り付いていたので、夜 門前町を歩いてみました。
長野電鉄 権堂駅から参道に続く、商店街です。
シャッター通りではなく、元気な街です。ただ夜は早いですね。
この時は7:30頃なのですが、人通りは最早まばらでした。
飲食店も8時頃までみたいです。

d0239781_20533543.jpg


この通りから、横に入ったところにある蕎麦屋さんです。
驚くほどおいしかったので一枚撮ってしまいました。
新そばってこともあるのか、みずみずしいそばでした。ここはお奨めです。
名前はあの「くもの糸」の主人公から取ったとのこと。
油地獄とは、そばを揚げ焼きそばのようにしてありました。

d0239781_2125343.jpg

商店街から参道に出るとこうした町屋風というのか、景観が整えられていて
綺麗な町並みが続きます。

d0239781_21154957.jpg

d0239781_21164370.jpg

d0239781_21231761.jpg

d0239781_2125625.jpg

元は旅館で今はレストランのようです。
なんて言うのか、余裕というのか豊かさを感じる街でした。

来場いただいたある方が、この近くで生まれ育った自然信仰というベースと経済的な
豊かさがあったからこそ、仏教が渡来して間もなく、善光寺がここに建立されたので
あって、ここに善光寺があるのは偶然ではないはずだと言われてました。
そうかも知れません。面白い見方だなと思いました。
撮影にどう取り込むか、考えてみます。

今回えびす講の花火を撮るためのロケハンの意味もあって歩いてみたのですが、
このライトアップが花火撮影を難しいものにするとは。
次回は仲見世から善光寺へ入ります。
[PR]
by nosaphoto | 2011-11-26 22:19
<< 夜の善光寺 門前町を歩いてきま... 奥社 新嘗祭に行って来ました >>