カメラを選んでいたのだけど

d0239781_16395644.jpg


普段使う小さなカメラを選んでいたのですが・・・

条件の一つは、いくつかの設定が簡単に変えられること。
露出の+-、絞り値、ISOくらいかな。
これらの設定を液晶メニューからではなく、1ボタン+ダイヤルくらいの操作で変えら
れたら合格。
でも、コンパクトカメラは自動優先なので、結構この条件で落ちるんですね。
あと厄介なのは、光学式ファインダーでないと嫌だという時代に逆行した好み。
手を伸ばして撮る液晶は論外で、電子ビューは何台か使ってみたけど、まだまだ
見えにくくてNG。
で、こんな条件で探していると、富士フィルムのX10とかX100かなとなる。
でも、レンズフードをきっと付けるので、そうすると普通のカバンに入らず、一眼レフと
変わらないじゃない。
といつもの結論に落ち着いて、結局 一眼レフをいつも持ち歩くカメラバッグを
買ってしまった。

前回に続いてカバンネタでした。
[PR]
by nosaphoto | 2011-12-13 20:39
<< 次回の遠征は年末かな これで雨の日でも納品可 >>