二年参り

d0239781_10515938.jpg


長野に通うようになって、二年参りって言う言葉を知りました。
大晦日の深夜零時前に神社とかに入って、日が変わる(年が明ける)までお参りすること
から、二年参りと言うようです。
東京でも同じ事はしますが、二年参りという言葉はこちらで初めて聞きました。
最初はラジオで二年参りとしょっちゅう言っていて、なんだろうと思ってました。
そのくらい長野の方では当たり前で、こちらの方に聞くと「えっ、他では言わないの?」と
驚かれます。
東京で何人かの知り合いに聞いてみたら、誰も知りませんでした。
長野だけなのかな?

今年も気が向いた時に更新していくつもりです。
宜しくお願いします。
[PR]
by nosaphoto | 2012-01-02 12:31
<< 戸隠の山々も冬一色 月は気まぐれ >>