陸前高田、松島を廻ってきました

仙台から大体片道160kmの道のりになり、少々遠いのですが一関を経由して陸前高田から
松島を廻ってきました。
そこには美しい自然もあれば、震災の深い傷跡もありました。
見たままを記録しておこうと思います。

陸前高田の街に出る直前、春を感じさせる景色に出会いました。
この後大雪になったので、日差しを薄い雲がさえぎってこうした光になったようです。
d0239781_15582477.jpg

視界が開けてすぐ見えたのが、途中で落ちている鉄橋でした。
地図で見ると一枚目の場所は、この川の支流です。撮影した時間は10分も違いません。
d0239781_15591844.jpg

もっと中に入ってもいいようでしたが、ここまでで遠慮しました。
右手に見える水門が先ほどの川で、鉄橋から5,6kmかと思います。
d0239781_15593532.jpg

d0239781_15595740.jpg

d0239781_1603340.jpg

d0239781_160598.jpg

何もなかったかのように、いつもの松島がありました。
d0239781_1624487.jpg

津波に襲われた田んぼの塩抜きで、水が張られてました。
傷跡の一つです。
d0239781_1633313.jpg

来週以後は、長野の撮影に戻ります。
[PR]
by nosaphoto | 2012-03-14 17:35
<< 土門拳写真展「仏像」@ニコン仙... 木村伊兵衛展「秋田」@ニコン仙... >>