噂の北井一夫展「いつか見た風景」見て来ました 都写美

d0239781_2148312.jpg

少々時間が出来たので、写真展回って来ました。
写真は恵比寿の東京都写真美術館(としゃび)です。
ここで第1回木村伊兵衛写真賞の受賞作家、北井一夫「いつか見た風景」展見て来ました。
マスコミでも流れましたのでご存知の方も多いかと思います。
初期の作品から最新作まで展示されています。
私は安田講堂が占拠された時は小学生でこの時代、世情に対する思いは余りありません。
しかし北井氏の写真は圧倒的な存在感、そこにあった現実を感じさせます。
「過激派」シリーズの時には、日大芸術学部に学生と一緒に泊まり込み生活し撮ったとのこと。
必見です。
成田闘争の「三里塚」、労働者の日常「神戸港湾労働者」など代表作も多くあります。
1月27日までですので取り急ぎご案内まで。
 
 
[PR]
by nosaphoto | 2013-01-18 11:19 | 展示会紹介
<< 戸隠どんど焼き祭り 2013/... クマの足跡ですかね? 飯山 >>