島根の花

黄泉比良坂で会った観光タクシーの運転手さん。
たいへん親切な方でどこに行ったかを聞いて、次どこに行くべきかを考えてくれました。
「ナカウミノダイコンジマニアルユシエン」
何のことだか全くわかりませんでした。
音だけを覚えておいて調べました。

「中海の大根島にある由志園」でした。
宍道湖の隣にあるのが海とは。初めて知った次第です。
行ってみると有料だし、面白くなさそうだったら帰ろうと思いながら、門を入ると品の良い庭が。
d0239781_16043626.jpg
ボタンは島根の県の花だそうです。
派手すぎるイメージを持っていたのですが、品の良いものなんですね。
「岩根絞り」です。なんか分からんけど。
d0239781_16045383.jpg
広い庭園で一年中、ボタンが咲いています。
d0239781_16050910.jpg
室内での展示もあります。
d0239781_16053206.jpg
島根の庭園は例によって見事なものです。
d0239781_16055805.jpg
訪れたどこの庭園もどこかで手入れをしていました。
職人さんの人数も多いのかも知れません。
d0239781_16061445.jpg
いつ行っても楽しめる場所だと思います。
d0239781_16063286.jpg
これだけの庭園が数多くある地域は他にあるでしょうか?
長く豊かな歴史が育てた文化だと強く感じます。
かつて銅鐸祭祀があり、前方後方墳を最後まで守った地。
また訪れて見ようと思います。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-07-20 16:38 | 出雲
<< 「善光寺の謎」 電子本になります 梅雨明け間近? @戸隠 >>