タグ:東京 ( 9 ) タグの人気記事

漢字三千年 東京富士美術館

漢字が生まれて約3000年。
「表意」文字ですので、中国では国が滅び全く違う言語の人たちの国になっても使われ続けたとのこと。
その歴史を追った展示会です。
d0239781_16054015.jpg
卜骨占いに残った文字です。
肉眼では見えにくいのですが、全て読めています。
「辛亥に貞(と)う、また大甲(祖神の名)に歳(祭り)せんか。丙寅に
貞う、中丁(祖神の名)に歳することならんか」
(辛亥の年に大甲を祭ることはいかがでしょうか。また丙寅の年に中丁の祭りを行ってもよろしいでしょうか)

d0239781_16060779.jpg
骨の後ろに穴をあけ、そこに急激に熱を加える。熱した石でしょうか。そして骨の割れ方を見て吉兆を占います。
魏志倭人伝に伝わる卑弥呼の世界を見ているようです。

神との対話に使われた漢字も世の中の宗教性が薄れてくると「美」を追求し始めます。
装飾品にもなっていきました。
金箔に打ったものです。
d0239781_16062710.jpg

千字文。
漢字は覚えなくてはなりません。
そのために覚えやすいように漢字を並べたものだそうです。
d0239781_16064433.jpg
世界的な漢字ブームだそうです。ただ漢字を使っている国は中国と日本だけ。
貴重な展示だと思いました。
八王子の東京富士美術館で12月4日までです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-11-02 16:39 | 展示会

明日から「私の青空」展です

明日からの展示会、2点出します。
青空を写さないで青空を表そうという魂胆です。つまり「ひねくれて」ます。

朝夕の雪や氷は空の色を写しますが、一枚目はそれを撮りました。
立ち位置の上空は晴れてます。
遠くの木の辺りは吹雪いてます。
その向こうはまた晴れていて夕焼けという複雑な天気でした。
d0239781_17441206.jpg
北海道の野付半島

真夏の飯山です。
雲が日本海から飛んで来てました。

d0239781_17443502.jpg
飯山 希望湖付近

会期:2016年2月9日(火)ー14日(日) 12:00~19:00(最終日16:00まで)
会場:ルーニィ247フォトグラフィー
 四谷三丁目駅2番出口が便利です



[PR]
by nosaphoto | 2016-02-08 18:02 | 展示会

公募展「私の青空」に出展します

「古事記」絡みの件が佳境に入ってまして、すっかりご無沙汰してます。
掲題の展示会に2点出します。
下の写真とは別のものです。
d0239781_16374340.jpg
黒姫山

会期:2016年2月9日(火)ー14日(日) 12:00~19:00(最終日16:00まで)
会場:ルーニィ247フォトグラフィー
 四谷三丁目駅2番出口が便利です

在廊する余裕があるか少々難しいですが、お近くにお出での際はお気軽にお越し下さい。
締切に追われているかな?(きっと追われまくってます)

 

[PR]
by nosaphoto | 2016-02-02 18:28 | 展示会

ギャラリーコスモス 桜祭展 @目黒

目黒にあるギャラリーコスモスで今日から開催中の「桜祭展」に一点出品しています。
長野県小川村です。
鈴木守男さんという方が60年以上一人で守られてきた「番所の桜」という有名な桜があります。
鈴木さんはその番所の桜から新しい桜を接木して増やそうとされています。
その中のまだ若い名もない桜を撮りました。
d0239781_19400564.jpg
私は19日までの一部に参加しています。
d0239781_19405125.jpg
機会ございましたらご来場ください。
大鳥神社のすぐ近くです。

 

[PR]
by nosaphoto | 2015-04-14 19:59 | 展示会

AMA展始まりました @六本木

六本木にあるミッドタウンでAMATERAS展始まりました。
公募展のプリントは主催者側のラボが若干手を入れることがあります。
それが結構気に入ったりして、次の展示でその手法を真似たこともありました。
そんなこともあり額装や照明も気になるので、公募展は開催されたらなるべく早く見に行くことにしてます。

展示会のついでにミッドタウンを歩いてみました。
d0239781_14525510.jpg
d0239781_14530874.jpg
d0239781_14531995.jpg
d0239781_14533259.jpg
d0239781_15152506.jpg
相変わらず派手な街でした。
誰の設計なんでしょうね。



[PR]
by nosaphoto | 2014-11-09 15:21 | 展示会

六本木 さ行

先日時々合う知り合い3名と久しぶりに六本木で飲みました。
そこで気づいたのですが、私はここでカメラをしまいます。
普段はほとんどカメラを持ち歩きませんが、もう一つ、料理の写真も撮らないんです。
d0239781_17125920.jpg
理由はどうも料理の基本を知らないからかなと思います。
食べながら話しをしていると他の人はこの前の店はこんな料理が出た、その次はこうだったと良く覚えてます。
その時私も一緒だったとしても、ほとんど記憶にありません。
私は料理はすることはするのですが、作るものは「みたいなもの」です。
焼きそばみたいなもの、肉じゃがみたいなものという料理というより、食べられる物って感じでしょうか。
料理の基本を知らないから、出てきた料理の脳へのインパクトが薄い、これは撮らなきゃという思いがないということかな。
写真の「さ行」という店はミッドタウンのすぐ近くで、すごく美味しかったです。(はい、まぁレポートも出来ないってことです)
山形から来られたご兄弟でやっておられる、お奨めのいいお店です。
説得力ないか・・

 

[PR]
by nosaphoto | 2014-09-17 17:42 | 東京

JPS展が始まりますね

個展にお出でいただきました先生からご紹介いただきました。
5月18日から東京都写真美術館で「JPS展」が始まります。
「この展示会はいいよ。なにしろ僕の写真が出てるんだから間違いないよ」と
招待状をいただきました。
招待作家として3品か4品出展されるそうです。
石田研二先生です。
d0239781_164848100.jpg

東京、京都、愛知と廻るようです。
詳細はJPSのHPをご参照ください。
機会ございましたらご覧ください。
私もぜひ行ってみようと思います。
国展もご紹介いただいたのですが、残念ながら今日まででした。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-05-13 18:15 | 展示会紹介

豪徳寺のしだれ桜

毎年来ている豪徳寺です。
小田急線の駅の名前にもなっています。
今週末は天気が悪く回復しないまま散ってしまいそうなので、先週の写真をアップします。
d0239781_16333731.jpg

ここは彦根藩の井伊家の菩提寺で代々の藩主のお墓があり、井伊直弼のお墓もあります。
この辺りは井伊家の所領だったとのこと。世田谷区の半分ほどが領地だったようです。
いつも気になるこの狛犬、長野の善光寺のものとそっくりです。
製作者が同じなのかな?
d0239781_16232519.jpg

招き猫の発祥の地とも言われてます。
第2代藩主の井伊直孝が白い猫が呼ぶので門内に入ったところ、落雷を避けられたので
これを喜び菩提寺にしたという話しから、招き猫が作られたとのこと。
d0239781_16235542.jpg

ここの特徴は右手を上げて小判を持っていない猫です。
彦根城の「ひこにゃん」はこの招き猫の話しがベースになってるそうです。
それで「ひこにゃん」も白いんですね。
ちょっと調べて見たら、なんだかあっちこっちに繋がりました。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-03-31 17:17

葉桜どころか新緑です

今日も打ち合わせのついでに都立の野川公園へ。
なんと季節はもう一つ進んで新緑が目立ってました。
d0239781_18481982.jpg

薄曇りだったのですが、汗はかくし結構日焼けしました。
要注意です。
思いついた言葉は「熱中症」でした。
d0239781_17413842.jpg

今日は車で行ってしまいました。
ここは電車で行ってビールを飲むべきです。はい。
売店で生ビール売ってます。

野川公園をウイキペディアで見ると東京都調布市、小金井市、三鷹市にまたがる公園で、元国際キリスト教大学(ICU)が持っていたゴルフ場とのこと。
広いはずです。

 
[PR]
by nosaphoto | 2013-03-28 18:30